工場勤務辞めたい! 同じことの繰り返しの毎日を抜け出すには?

「工場勤務だけどやめたい!」 「同じ作業の繰り返しの毎日! 」 とお悩みの工場勤務者の方へ。 これから先生き残る方法をご提案します。

工場勤務だけど毎日つまらない! 単調な仕事を面白くするには?

工場勤務だけど、毎日同じような作業させられていてつまらない!

 

こういった悩みを抱えている工場勤務者の方は多いかもしれません。

 

私も以前は工場に勤めていましたが、確かに毎日やる仕事ってある程度固定されてるんですよね…。

特に、大きなライン作業のような場合は、持ち場が決まっていてそこから離れられなかったりしますし。

有名な山崎パンのバイト等もライン作業ですが、仕事は数秒で覚えられる割に、仕事が変わらないので猛烈につまらないらしいですし(稼げますが)。

 

ですが正社員となるとおいそれとやめるわけにはいきませんし、毎日辛いかもしれません。

一体どうしたらいいのでしょうか?

 

仕事をゲーム化して面白くする

単調な仕事なのであれば、仕事を自分の中でゲーム化することで面白くなるかもしれません。

例えば、

  • これは○分以内に終わらせるぞ!
  • あいつより早く終わらせるぞ!
  • これはクオリティーを上げてやるようにしよう

などなど。

 

仕事のほうは変わらず、毎日同じことをやらされるのですから、こちらが変わるしかないと思います。

ただ、ライン作業で動けないとなると工夫の余地が減ってきますが…。

ですがあまり選択肢が多すぎるというのも、決定疲れしてしまいますし、結局何も決められなくなってしまいます。

 

制限された環境であるからこそ「これはどうやれば遊び心取り入れて楽しくできるだろうか?」と考えることができるのです。

 

妄想して楽しむ

工場のライン作業を苦もなく毎日何年もこなしている人がいます。

そういう人は、このスキルが高い場合が多い気がします。

黙々と同じ作業だけやっているときというのは、脳がイメージしやすい状態になっています。

つまりは、妄想がしやすいんですね。

 

単純作業ならば頭を使いませんから、様々なクリエイティブな妄想もすることができます。

私は工場に勤めていた時からこのようなブログをやっていましたので、単調な作業しながら

  • 「次のブログのネタはどうしようかな?」
  • 「あのページはよく見られているから、あの広告を貼ったら稼げるかな」
  • 「次はこんなネタで攻めてみようかな」

等々、いろいろ考えてました。

 

人間が何かを考える時って、軽い作業とかリズム運動していたほうが脳が活性化される…というのはよく言われることです。

例えば、散歩などは足を動かすリズム運動なので頭が活性化されます。

「散歩ミーティング」というのを取り入れている会社もあるほどです。

工場の単調作業も同じような感じなんですね。

 

単純にエロいことを考えたりして時間を過ごしてもいいですが、

  • 自分のこれからのキャリアを考える
  • ブログのネタでも考える
  • どうやったらギャンブルで勝てるか考える

ようなことを考えたほうが有意義かもしれません。

 

実際、私が単調な工場作業をしながら考えたブログの記事は、よく練られていてPVが上がることが多かったです。

考えようによってはチャンスかもしれません。

 

足を鍛える時間にする

工場の仕事というのは、基本的に立ち仕事の場合が多いと思います。

その場合は、足を鍛える時間にしてみたらどうでしょうか?

 

  • かかとをちょっとだけ浮かす
  • 合間に少しだけスクワットする
  • 片足立ちをしてバランスをとる

等々。

私は全部やってましたね。

 

昔体育会系の部活に所属していた時に、かかとを動かして足を鍛えるというのはやらされてました。

下半身の筋肉はこれでかなり鍛えられた気がします。

まぁ、女性の場合はあんまり筋肉を付け過ぎても良くないかもしれませんが(しまっているに越したことはありませんが)。

 

実際、私工場やめてからオフィスワーク系の仕事に変えたんですが、動かなくなったからかなり太りましたからね。

下半身の筋肉も衰えた気がしますし。

立ち仕事ってきついですが、きついことがあるからこそ人間は鍛えられて、きついからこそ喜びも感じやすいのです。

考えようによっては結構いいかもしれません。

 

あまりに辛いなら転職も検討

そうはいいましても、あなたはもはや工場勤務の仕事に飽きてしまったのかもしれません。

やはり人間は飽きる生き物ですし、飽きてしまうのは仕方ないと思います。

 

私も前の工場勤務の時は、仕事なんてすぐ覚えちゃいましたからね…。

完全ライン作業というわけでもなく、製品によって色々覚えなくてはいけないことはありましたか…。

結局要点を絞れば対して覚えることはないので、それほど難しくはありませんでした。

せいぜい新しい機械の使い方を覚えるとか、その辺ですからね。

 

で、工場の仕事って職歴としてなかなかアピールしづらいんですよ。

マイナーな機械の使い方を覚えたところで、その工場でしか使ってない機械が多いから、ほかの会社でアピールしても「はぁ?」って感じですし。

「その期間正社員として働いていた」という職歴の評価にはなると思いますが、工場勤務の職歴が他の仕事に活かせるか?となるとかなり疑問だと思います。

 

まぁ大抵工場に勤務しているとフォークリフトに乗らされますから、フォークリフトの実務経験の職歴としては使えるかもしれません。

まぁフォークリフトの資格なんてたいした資格でもないですけど…。

 

あまりに飽きてつまらないのであれば、転職するのもアリだと思います。

最近は人手不足の会社も増えてきていますし、多少年をとっていってもわりと転職しやすいです。

私の知り合いの40代フリーターがこの前正社員就職してましたし。

というか単純に労働人口が減ってきていて人がいないので、少々難がある人でも採用せざるを得ないんですよ。

 

転職するのであれば今がチャンスかもしれません。

⇒工場勤務辞めたい !同じことの繰り返しの毎日を抜け出すには?