工場勤務辞めたい! 同じことの繰り返しの毎日を抜け出すには?

「工場勤務だけどやめたい!」 「同じ作業の繰り返しの毎日! 」 とお悩みの工場勤務者の方へ。 これから先生き残る方法をご提案します。

食品工場やめたい! 早いうちにやめておくべきか?

 

食品工場は給料が低いし、仕事も単調だし辞めたい!

 

そういうふうに考えている食品工場勤務の人は多いかもしれません。

 

私も食品工場でバイトしたことがありますが、確かにあの仕事は単調ですね…。

パートのおばさんでも難なくできる仕事ですが、ライン作業で単純な仕事が多いです。

正直、「これって刑務所に似てるな」とか考えてました…。

というか刑務所内の工場の方が、木製家具とか彫り物とか、クリエイティビティが求められる製品も作ってるみたいですから、そっちのが楽しいような気もします。

 

一体どうしたら良いのでしょうか?

 

食品工場は単価が安く給料が低め

工業系の工場ですと、BtoBの商品なので単価は高い傾向にあります。

まあ素材の値段からして全然違ったりしますからね。

 

単価が高いと、例えば100万円の商品で10%の利益率だったら、10万円の利益です。

ですが1000円の商品の10%だと、100円にしかなりません。

かなりの数を裁かないといけないんですね。

 

食品工場が扱っているのは、基本的に一般消費者向けの商品です。

食品だから当たり前ですが、1品1品の単価はかなり安いです。

安いものは数十円から、高いものでも千円いかないものばかりでしょう。

 

しかも食品には賞味期限がありますから、その工場で作られたものはそれほど遠くない地域まででしか消費されません。

商品にもよりますが、「海外で作って日本で売る」というのがやりにくいですね。

 

だからグローバル化の波を他の製造業に比べて比較的受けにくいのですが、

競争にさらされにくいからこそ、「日本の食品製造業は生産性が低い」とも言われています。

 

これまでは日本は人口が増えていくばかりでしたから、その分勝手に食品の消費量が増えて、右肩上がりでした。

ですが今は人口が減少に転じましたので、これからは尻すぼみです。

どんな人でも胃袋は1つしかありませんからね。

人口が減るということは、食品のニーズがダイレクトに減るのです。

それはつまり、あなたの給料が下がることを意味します。

 

食品工場は非正規の比率が高い

そうやって単価が安く売り上げが上がりにくいからか、食品工場って非正規雇用の割合が他の工場に比べて高いような気がします。

工業系の工場に比べれば、扱うものの重さもそれほどではありませんしね。

パートのおばさんもよく活躍していたりします。

 

パートさんだけならばいいのですが、派遣の男性などがいると職場がギスギスしやすいです。

まだまだ、派遣社員のような非正規の男性に対する差別がひどいですからね。

「派遣には食堂を使わせない」みたいな会社も多いですし。

まあ福利厚生の一環として赤字で食堂運営する会社が多いですから、わざわざ派遣に使わせたくないというのはわかりますが。

派遣会社とは収益構造が別ですしね。

 

パートのおばさんばかりだと、人間関係もやはり悪くなりがちです。

基本的に女性が多い職場は人間関係が悪いですからね。

その結果「食品工場やめたい」となっているのであれば、他の工業系の工場に移るのも手段の1つです。

或いは、全く関係ない仕事に就いてしまうか。

 

工場勤務はスキルが身に付きにくく、職歴も評価されにくい

食品工場だけの話ではありませんが、工場勤務というのはスキルが身につきにくいです。

大抵はわりと誰でもできる単純作業ですから、スキルは必要とされませんからね。

そしてこれからさらに自動化もどんどん進んでいくと思うのですが、その職歴も評価されにくいです。

 

私も工場で数年ほど勤めた職歴がありますが、何か身に付いたかと言われると…。

正直学生時代にやっていたコンビニバイトの方が、同僚や常連のお客さんとコミュニケーションするスキルが身について役に立った気がします。

というかむしろ工場勤務を始めてからコミュニケーションスキルが下がった気がしますし。

 

工場って景気が悪くなると一気にリストラされます。

そして景気が悪くなると派遣や非正規雇用で働かざるを得なくなる人が多くなって、そこに派遣や非正規の人が置き換えられるようになります。

会社としてはそのほうが人件費が抑えられて都合がいいのです。

 

今はいいかもしれませんが、これから景気が悪くなってきたらどうなるかわかりませんね。

その時には、あなたは転職が絶望的な年齢になっているかもしれませんし。

 

最近は人手不足の会社が多いので異業種転職も狙える

一昔前は転職が難しかったので、「ある程度以上の年齢になると異業種転職は難しい」とか言われてましたが。

最近は人手不足会社が多いので、普通に異業種転職でも結構狙えます。

 

あるアンケートによると、日本の企業の50%近くが「正社員が不足している」と答えたというアンケートもありますし。

実際、有効求人倍率が高止まりしていますし、ようやく正社員の有効求人倍率も一番ぐらいに回復してきました。

つまりは、今ならば正社員の仕事はたくさんあるんですね。

 

できれば今のうちに転職を検討しておくといいかもしれません。

食品工場の仕事があまりに単調でつまらなくて辞めたいのであれば、もう少しクリエイティブな仕事を目指してみるのもいいと思います。

これから日本は仕事がどんどん自動化されていくと思いますが、クリエイティブな仕事や、人がいないと成り立たないような仕事であれば最後まで残ると思いますし。

⇒工場勤務辞めたい !同じことの繰り返しの毎日を抜け出すには?